September 6, 2018 / 7:27 AM / 16 days ago

第2四半期のスイスGDPは前期比0.7%増、製造業・輸出が好調

[チューリヒ 6日 ロイター] - スイス経済省経済事務局(SECO)によると、第2・四半期のスイスの国内総生産(GDP)は前期比0.7%増、前年同期比3.4%増だった。製造業と輸出が好調で、5四半期連続で平均を上回る伸びとなった。

SECOは「数四半期にわたって力強い成長が続くのは2014年以来のこと。やや減速したものの、スイス経済の成長率は依然ユーロ圏より高い」とコメントした。

製造業は引き続き旺盛な外需とスイスフランの下落に支えられている。

また、水力発電所と原発による発電量の伸びがエネルギー部門を押し上げ、工業製品とエネルギーの輸出大幅増に寄与した。

製品輸出の伸びは平均を上回る2.6%。SECOによると、これまでのところ世界的な貿易摩擦の影響はほとんどみられない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below