Reuters logo
スイス国民投票、外国人犯罪者の追放条件強化案を否決
2016年2月29日 / 06:37 / 2年後

スイス国民投票、外国人犯罪者の追放条件強化案を否決

[チューリヒ 28日 ロイター] - スイスで28日、外国人犯罪者の国外追放条件強化の是非を問う国民投票が行われ、否決された。

 2月28日、スイスで外国人犯罪者の国外追放条件強化の是非を問う国民投票が行われ、否決された。写真は国外追放反対のキャンペーンポスター(2016年 ロイター/Ruben Sprich)

移民反対を唱える第1党の右派国民党が提案したもので、殺人、レイプ、強盗などの重犯罪で服役後の外国人に加え、速度違反など、より軽度の犯罪を10年間に2度犯した外国人も追放するかどうかが問われた。

国民党は下院で約3分の1の議席を占めているが、提案に対しては、人権活動家や財界人らから、人権侵害に当たるほか、最大の貿易相手である欧州連合(EU)との関係が複雑化するとの反発が出ていた。

開票の結果、条件の強化に反対する票が全体の58.9%となった。調査機関「gfs.bern」のクロード・ロンシャン氏によると、投票率は62%超で、スイスの国民投票としては1992年以来最高だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below