April 27, 2018 / 9:34 AM / 7 months ago

スイス中銀、緩和的政策の継続を表明 

[チューリヒ 27日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)のジョルダン総裁は、現行の金融政策を維持する方針を示すと同時に、拙速な引き締めはスイスフラン高抑制や輸出主導の経済の支援を後押ししてきたこれまでの実績をリスクにさらすと警告した。

年次総会に向けた方針表明で、スタンスの正常化に動く他の主要銀行と一線を画す姿勢を明確にした。

総裁は昨年のスイス経済は加速が続き、第4・四半期の成長率は1.9%、インフレ率は2011年以来初めてプラスに転じたと指摘した。

また、昨年後半からのフランの対ユーロでの下落で輸出企業の価格競争力が増し、スイス経済にプラス効果をもたらしたと評価。

「大幅な過大評価は修正されたが、スイスフランは依然かなり高い水準にある」とのフラン高についての定例の表現を引用した。

また「中銀はマイナス金利に基づく超緩和的政策を今後も進め、必要なら為替市場に介入する方針も維持する」と表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below