for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日銀など主要4中銀、7月から1週間物ドル供給オペを週3回に 需要低下で

 6月19日、日銀と欧州中央銀行、イングランド銀行、スイス国立銀行は、米連邦準備理事会と協議の上、毎日行っている1週間物のドル資金供給オペ(公開市場操作)を週3回に減らすと発表した。写真は2017年6月、都内の日銀前で撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[フランクフルト/ロンドン/チューリッヒ/東京 19日 ロイター] - 日銀と欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(英中央銀行)、スイス国立銀行は19日、米連邦準備理事会(FRB)と協議の上、毎日行っている1週間物のドル資金供給オペ(公開市場操作)を週3回に減らすと発表した。米ドル資金調達環境の改善や、最近の1週間物のドル供給オペにおける需要の低さが理由。

運用の変更は7月1日からで、3か月物(84日物)のドル供給オペは引き続き週次で実施する。

日銀は「市場の状況に応じて、米ドル資金供給を再調整する用意がある」としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up