for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スイス中銀、7─9月の為替介入額が急減 前期の2割程度に

[チューリヒ 31日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)の発表によると、第3・四半期(7─9月)の為替市場介入額は109億7000万スイスフランとなり、前四半期の5分の1程度となった。

新型コロナウイルス感染の第1波となった第2・四半期の介入額は515億1000万フランだった。

1─9月では1000億フランを超え、2019年通年の132億フランを大きく上回っている。

スイスフランは感染第1波の際は対ユーロで急上昇したが、5月以降は勢いを失い、最近は7カ月ぶり低水準付近で推移している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up