December 14, 2017 / 10:19 AM / a year ago

LIBOR廃止、金融政策に影響せず=スイス中銀理事

 12月14日、スイス国立銀行のメクラー理事は、LIBORの廃止は金融政策スタンスに影響を及ぼすことはないとの見方を示し、必要な調整に関してはいずれ明らかにすると述べた。ベルンで撮影(2017年 ロイター/Denis Balibouse)

[チューリヒ 14日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行、SNB)のメクラー理事は14日、LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)の廃止は金融政策スタンスに影響を及ぼすことはないとの見方を示し、必要な調整に関してはいずれ明らかにすると述べた。

中銀の金融政策評価における演説原稿によると、理事は「重要性から考えて、LIBORの廃止は金融市場参加者にとって大きな困難をもたらすだろう」とし、2021年の廃止に向けて準備すべきだとの意見を述べる予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below