for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スイスのインフレ率、問題なしとの判断は時期尚早=中銀副総裁

スイス国立銀行(中央銀行)のシュレーゲル副総裁は24日、スイスのインフレ率は2023年に2.4%、24年に1.8%に鈍化すると見込まれているものの、問題なしと判断するのは時期尚早で「現時点では追加利上げを排除することはできない」と述べた。写真は2022年9月、チューリヒで記者会見するシュレーゲル中銀副総裁(2023年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[チューリヒ 24日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)のシュレーゲル副総裁は24日、スイスのインフレ率は2023年に2.4%、24年に1.8%に鈍化すると見込まれているものの、問題なしと判断するのは時期尚早で「現時点では追加利上げを排除することはできない」と述べた。

また「物価安定の維持はスイス中銀にとって絶対的な優先事項だ」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up