June 26, 2015 / 8:42 AM / 4 years ago

シリア北東部から20万人避難も、「イスラム国」進攻で=国連

[ベイルート 26日 ロイター] - 過激派組織「イスラム国」がシリア北東部の主要都市ハサカへ進攻したことを受け、これまでに約6万人が避難を余儀なくされたと、シリアの国連当局が26日明らかにした。避難者は最大20万人に増える恐れもあるという。

「イスラム国」は25日、ハサカの政府軍支配地域への攻撃を開始し、少なくとも南西部の1地区を掌握した。同市はトルコとイラクの国境にも近く、政府とクルド人勢力が分割統治している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below