October 9, 2015 / 7:27 PM / 4 years ago

シリア反体制派の「イスラム国」掃討、米支援内容見直し

[ロンドン 9日 ロイター] - 過激派組織「イスラム国」掃討作戦で、米国は9日、シリアの反体制派への支援内容を大きく見直す方針を表明した。これまで目標としていた歩兵部隊全体でなく、指導者を対象に訓練を行うほか、武器や弾薬、通信機器の提供に力を入れる。

国防当局者らが語った。国防総省のクック報道官は声明で、「イスラム国」と戦う反体制派に対し、空からの支援も行う方針を示した。

国防総省は、支援先の団体名を公表しなかった。国防当局幹部も、訓練を行う指導者の人数を明かさなかったが、武器などの提供は数日中に始めるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below