March 5, 2020 / 9:23 PM / 3 months ago

ロシアとトルコ、シリア北西部で停戦合意 当面の緊張緩和に動く

ロシアのプーチン大統領(右)とトルコのエルドアン大統領は5日、モスクワで会談し、シリア北西部イドリブ県で6日から停戦することで合意した。代表撮影(2020年 ロイター)

[モスクワ 5日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領は5日、モスクワで会談し、シリア北西部イドリブ県で6日から停戦することで合意した。同地域ではロシアが支援するシリアのアサド政権軍とトルコ軍による交戦が続いており、両首脳は当面の緊張緩和に動いた格好だ。

プーチン大統領は「今回の合意がイドリブ県での軍事行動の停止などに向けた土台になるよう期待する」と表明。エルドアン大統領は「シリア人への物資援助活動に協力する」と述べる一方、武力攻撃に対する自衛権は保持すると強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below