October 9, 2019 / 2:08 PM / in 12 days

トルコ、シリア北東部への軍事作戦開始

[アンカラ/ベイルート 9日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は9日、シリア北東部での軍事作戦を開始したと表明した。

軍事作戦は、シリアのクルド人民兵組織「人民防衛部隊(YPG)」や過激派組織「イスラム国(IS)」からの脅威を排除することが目的で、その後同地域に「安全地帯」を創設し、トルコにとどまっているシリア難民の帰還を実現すると説明した。

エルドアン大統領はツイッターへの投稿で「トルコとの国境に向けてテロリストの回廊が創設されることを防ぎ、同地域に平和をもたらすことが目的」とし、「シリアの主権を擁護し、地域社会をテロリストから解放する」と述べた。

シリア国営メディアなどは、トルコ国境沿いのラスアルアインが攻撃を受けたと報じた。

YPGを主体とする「シリア民主軍(SDF)」の報道官は「トルコ戦闘機がシリア北東部の民間人の居住地域を攻撃した」とし、「パニックが広がっている」と述べた。

関係筋によると、トルコの軍事作戦には空爆のほか、迫撃砲や榴弾砲が使用される見通しという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below