January 14, 2013 / 9:47 PM / 7 years ago

バーナンキ米FRB議長、債務上限引き上げを議会に要請

1月14日、バーナンキFRB議長は、米国のデフォルト(債務不履行)回避に向け、議会は連邦債務の上限を引き上げる必要があるとの見解を示した。ワシントンで昨年12月撮影(2013年 ロイター/Kevin Lamarque)

[アナーバー(米ミシガン州) 14日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は14日、米国のデフォルト(債務不履行)回避に向け、議会は連邦債務の上限を引き上げる必要があるとの見解を示した。

バーナンキ議長はミシガン大学主催のイベントで講演し、債務上限の引き上げは新たな歳出の承認を意味するわけではないとし、「議会が債務上限引き上げに必要な行動を取ることが非常に重要」と語った。

議長は、上限引き上げを拒否するのは「クレジットカードの請求を無視すればお金を節約できる」と言って格付けの引き上げを目指すようなものだと主張した。

議長は「財政面で他にも極めて重大な分岐点が多数迫っており、難局を脱したと言える状況ではない」との認識を示した。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below