Reuters logo
松下金融相が死亡、死因は医師が確認中
2012年9月10日 / 09:22 / 5年後

松下金融相が死亡、死因は医師が確認中

[東京 10日 ロイター] 松下忠洋金融担当相の事務所によると、同相は10日夜、東京都内の病院で死亡が確認された。死因は現在医師が確認中。共同通信によると、警察は自殺とみて状況を調べている。

9月10日、松下金融担当相の事務所によると、同相は10日夜、東京都内の病院で死亡が確認された。写真は6月、都内で撮影(2012年 ロイター/Toru Hanai)

金融庁関係者によると、松下金融相は10日午後に庁内の公務の予定があったが、同相から来られないとの連絡があった。午後5時前に自宅で倒れていると連絡があり、6時前には病院に搬送されたとの連絡があったという。

野田佳彦首相は松下金融相の死去について官邸で「いつも苦しいときに励ましてくれた。言葉も見つからない」と述べた。

松下氏は昭和14年2月9日生まれで、鹿児島県薩摩川内市の出身。衆議院鹿児島3区選出の当選5回。今年6月から金融相を務めていた。国民新党所属。

*本文第1段落目の表現を一部修正して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below