September 21, 2012 / 12:46 AM / in 8 years

iPhone5が日本で発売、初回入荷分は予約で「売り切れ」

[東京 21日 ロイター] 米アップル(AAPL.O)のスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」が21日に発売され、東京・銀座のアップルストアには午前8時の開店前から大行列ができた。

9月21日、ソフトバンクの孫社長は、「iPhone5」の予約台数は過去最大規模で、初回入荷を上回っていると説明。写真は都内のアップルストアのガラス窓に映る行列(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

日本での販売を手掛けるソフトバンク(9984.T)とKDDI(9433.T)は都内でそれぞれ発売イベントを開催。ソフトバンクの孫正義社長は、これまでのモデルで最高の予約状況であることを明らかにした。

孫社長は銀座の販売店で記者団に対し、予約台数が過去最大規模となり初回入荷分を上回っていると説明した。さらに、世界的には「史上最強の販売数量が見込まれている」と述べたうえで、生産台数について「ニーズに追いつかなくなることを懸念している」と語った。

KDDIも原宿にある同社の展示施設でイベントを開き、田中孝司社長は初期入荷分が予約で売り切れているほか、昨年販売したアイフォーン4Sよりも多い予約が入っていることを明らかにした。同じ電話番号のまま携帯電話会社を変更できるMNP(番号持ち運び制度)の利用者がかなり多いとしたうえで、NTTドコモ(9437.T)よりソフトバンクからの乗り換えが目立つと話した。

KDDIは昨年のアイフォーン4S発売時にはソフトバンクに機能面で一部出遅れたが、田中社長は「技術陣が急速にキャッチアップしてくれて、今では足りない機能はない」と指摘。パソコンなどでインターネット通信ができる「テザリング」の利用開始が4カ月近く先になるソフトバンクに対し、KDDIは発売当初から使えることなどに触れ、「今年は完全にソフトバンク(のアイフォーン5)を追い抜いた。最強のスマートネットワークで提供できるアイフォーンの本命だ」と対抗意識をあらわにした。

<「薄くて軽い」とユーザーの声>

アップルはこの日、シドニーで600人が行列を作ったオーストラリアを皮切りに、日本、欧州主要国、米国などでアイフォーン5を発売。ソフトバンクの銀座店では開店した8時の時点で、260人以上の行列。先頭にいた会社員の田村哲也さん(43)は「いち早く触って使ってみたい」と述べて17日の昼から並んでいたと語った。製品を一番に手にして「軽い。薄くなって持ちやすくなった」と喜びを語っていた。

KDDIの展示施設では予約済みの50人を田中社長らが出迎えた。30歳代の会社員、伊藤良樹さんは初代アイフォーンからソフトバンクを利用していたが、KDDIへの乗り換えを決めた。KDDIが「テザリング」をアイフォーン5の発売初日から解禁したのが一番の理由。ソフトバンクもテザリングを1月15日から開始すると19日に表明したが「遅かった」と語った。料金よりも、高速通信「LTE」などの通信環境を総合的にみて決めたという。

(ロイターニュース 村井令二、白木真紀、ティム・ケリー;編集 久保信博、吉瀬邦彦)

*情報を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below