November 14, 2012 / 6:52 AM / 5 years ago

16日解散へ首相が決断、12月16日投開票

[東京 14日 ロイター] 野田佳彦首相が特例公債法案、一票の格差是正と定数削減の今国会での実現を求めて、16日に解散すると表明した。自民党はこれに応じる姿勢で、16日に衆議院は解散される。政府・民主党は総選挙の公示を12月4日、投票日を12月16日にすると決定した。

月内に計画していた経済対策は予定通り実施するものの、中身は限定的なものになる見込みだ。

<解散に踏み切る首相、自民党は応じる方針>

14日午後の党首討論で、野田首相は自民党の安倍晋三総裁に特例公債法案の成立と今国会での定数削減実現を呼び掛け、確約があれば、今週末の16日に解散してもいいと明言。さらに「もう区切りをつけて結論を出そう。16日に解散する」と踏み込んだ。

安倍総裁はその場で特例公債法案に賛成すると回答。その後の講演で「16日解散の提案に全面的に協力する」と発言し、16日までに特例公債法案を成立させ、定数削減についても遅くとも次の通常国会で成立を目指すべく努力する考えを示した。

自民党の石破茂幹事長も「首相の発言を受け止め、協力する方針を(党として)決定した」ことを明らかにした。

民主党の安住淳幹事長代行は「解散ということになる」とした上で、(16日までの)残り2日で一票の格差是正と定数削減について全力を尽くすと語った。

<環境整備進み、定数削減で決断>

野田首相は「近いうち」の解散について、環境が整った上で判断したいとし、特例公債法案、一票の格差是正と定数削減、社会保障国民会議の設置を環境整備が必要な課題だと指摘してきた。

特例公債法案については、民主、自民、公明の政調会長が13日、民主党が示した特例公債法案の修正案で正式合意した。合意には2015年度までの特例公債発行を認める内容が盛り込まれ、首相が10月19日の党首会談で呼びかけた一定のルール作りが実現した。社会保障国民会議の設置でも実務者協議を行うことで合意。残された課題は一票の格差と定数削減問題だった。

首相はこの日の党首会談で一票の格差と定数削減についても今国会での処理を安倍総裁に呼び掛け、今国会で成立しない場合も通常国会での成立の確約とそれまでの議員歳費削減を要請した。消費増税で国民に負担を求める前に政治家が身を切る姿勢を示す必要があるとの判断で、輿石幹事長は「国民との約束を守れるかどうかだ。それを首相が問いかけた」と説明した。

<民主党内に動揺、両院議員総会求める>

首相の解散表明に民主党内では動揺が広がった。鹿野道彦前農水相は、輿石東幹事長に両院議員総会の開催を求めたことを明らかにし、「首相の真意をきちんと説明してほしい」と語った。山田正彦元農水相も「ここで解散するのは許されない」と発言した。

これに対し、前原誠司経済財政相は「乾坤一擲(けんこんいってき)の想いで(発言を)ぶつけ、結果として自公に飲んでもらった。良かったと思う」と評価した。安住幹事長代行は「民主党に有利な日程ではないが、この時期が国民に最良ということで決断したのだと思う」としている。

自民党では石破幹事長が「遅すぎたが、年内解散、投開票ということで評価したい」とした。

<経済対策は月内策定、予算編成は越年へ>

政府は月内に計画していた経済対策の策定を予定通り行う方針だが、「中身は限定的なものになる」(前原経済財政相)という。しかし補正予算に関しても審議ができないため、前原経済財政相は「財政も出来る限りのことをやり、総動員するなかで足元の景気対策をしっかりやりたい」としている。

12月16日の投開票となり、予算編成も越年となる可能性が高い。選挙を経ても第1党が過半数を取れない場合、政権の枠組みを作るのにある程度時間がかかるとみられるためだ。

安倍総裁は「国民の信を得た新しい政権が予算編成すべきだ。(新政権が)自信を持って大胆な補正予算を組むべきだ」と語った。

野田首相は同日夜、総選挙について、経済やエネルギー問題についてマニフェストをつくり、国民に訴えていく方針を示した。

(ロイターニュース 石田仁志、吉川裕子、伊藤純夫、基太村真司;編集 田中志保、久保信博)

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below