April 8, 2013 / 2:27 AM / 6 years ago

日銀の緩和策、構造改革が実施されるまでの時間稼ぎ=ムーディーズ

4月8日、ムーディーズ・インベスターズ・サービスはリポートで日銀が4日に発表した緩和策について、クレジットにはポジティブだが構造問題の解決にはならないとの見方を示した。写真は2011年8月、都内で撮影(2013年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 8日 ロイター] 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは8日付のリポートで日銀が4日に発表した大胆な金融緩和策について、格付けにはポジティブだが構造問題の解決にはならないとの見方を示した。

ムーディーズは「この規模の金融緩和はまだ試されておらず、意図されたポジティブなマクロ経済効果を上げるための日銀の政策の有効性およびスケジュールがともに不透明だ」と指摘し、緩和策は、信頼に足る構造改革および財政再建計画を日本政府が実施するまでの時間を稼ぎにしかならないとの見解を示した。

また、日銀の大胆な緩和にリスクがないとは言えず、成長を促進できなかったり、日本国債市場の不安定化につながったりした場合には、国債利回りの上昇をもたらす可能性もあると警告。さらに、日銀の緩和策は日本の銀行の格付けにはポジティブだが、保険会社の格付けにはネガティブだと指摘した。

*情報を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below