April 3, 2013 / 1:22 AM / 7 years ago

3月の中国非製造業PMIは55.6に上昇、2カ月ぶり高水準

[北京 3日 ロイター] 中国国家統計局が発表した3月の中国非製造業購買担当者景気指数(PMI)は55.6となり、2月の54.5から上昇した。

2カ月ぶりの高水準。中国の景気が緩やかな上昇傾向にあるとの見方が強まりそうだ。

PMIは50を上回ると景況の改善、下回ると景況の悪化を示す。

建設分野のサブ指数が2月から4.5ポイント上昇し、62.5となったことがけん引した。建設業界は政府のインフラ投資の恩恵を受けている。

ただし、サービス分野全体の新規受注のサブ指数はわずか0.2ポイント上昇の52.0で、回復が総じて緩やかなものであることが示された。

国家統計局の声明によると、インターネットやソフトウエアといった情報産業、ホテル業界、通信、放送、テレビ・衛星放送の送信サービス、小売りや不動産業界の全ての新規受注指数が50を上回る水準を維持している。

一方、ケータリング、物流、輸送分野は50の水準を下回り、活動が減速したことが示された。

国家統計局が1日に発表した3月の製造業PMIは11カ月ぶり高水準を記録したものの、予想は下回った。

*内容をさらに追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below