Reuters logo
日韓、30億ドルの通貨スワップ協定の延長見送りで合意
2013年6月24日 / 08:13 / 4年後

日韓、30億ドルの通貨スワップ協定の延長見送りで合意

[ソウル/東京 24日 ロイター] - 日本の財務省と韓国銀行(中央銀行)は24日夕、7月3日に期限を迎える30億ドル規模の通貨スワップ協定を延長しないことで合意したと発表した。

6月24日、日本の財務省と韓国銀行(中銀)は、30億ドル規模の通貨スワップ協定を延長しないことで合意したと発表。写真はソウルの韓国銀行で2009年3月撮影(2013年 ロイター/Lee Jae-Won)

日本の財務省は延長見送りの理由を「両国の経済情勢を踏まえ、両国がそれぞれ必要ないと結論づけた」と説明している。韓国側から延長要請がなかったためとみられ、菅義偉官房長官も今月21日の会見で「必要なら延長するし、必要でないならそう判断する」と述べていた。

延長を見送ったのは、日韓2国間の通貨スワップ協定の一部。見送り後の枠組みは総額100億ドルへ減額される。

(ロイターニュース 基太村真司:編集 内田慎一)

*日本側から詳細を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below