Reuters logo
倒産件数、6月としては過去20年で最低=商工リサーチ
July 8, 2013 / 4:43 AM / 4 years ago

倒産件数、6月としては過去20年で最低=商工リサーチ

[東京 8日 ロイター] - 東京商工リサーチが8日発表した6月の全国企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は、同月としては過去20年間で最も少なかった。倒産は全国的に減少傾向が続いており、上半期は22年ぶりに6000件を下回った。

7月8日、東京商工リサーチが発表した6月の全国企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は、同月としては過去20年間で最も少なかった。都内で昨年11月撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

6月の倒産件数は前年同月比8.0%減の897件と、8カ月連続で前年同月を下回った。今年3月末に中小企業金融円滑化法の期限が切れたものの、依然として全国的に減少傾向が続いている。

一方、負債総額は同111.2%増の3837億400万円と急増。年金消失で問題となったAIJ投資顧問傘下で、証券販売を手掛けていたアイティーエム証券の大型倒産(負債額1416億円)が影響した。

1─6月の倒産件数は前年同期比10.9%減の5620件。上半期としては4年連続で減少した。1991年の4723件以来、22年ぶりに6000件を切った。負債総額は1兆7987億1700万円と、2011年の1兆6654億2300万円に次ぎ、過去20年間で2番目に少なかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below