September 5, 2013 / 10:23 PM / 6 years ago

消費税率引き上げ、10月初旬に判断とG20で説明=麻生財務相

9月5日、麻生副総理兼財務相は、G20財務相による夕食会で、消費税率引き上げについて「10月初旬にさまざまな経済指標を確認した上で、経済状況などを総合的に勘案して判断を行う」と説明したことを明らかにした。写真は6月、都内で撮影(2013年 ロイター/Issei Kato)

[サンクトペテルブルク 5日 ロイター] - 麻生太郎副総理兼財務相は5日、20カ国・地域(G20)財務相による夕食会で、消費税率引き上げについて「10月初旬にさまざまな経済指標を確認した上で、経済状況などを総合的に勘案して判断を行う」と説明したことを明らかにした。

会合後、記者団に述べた。

中期財政計画についても説明したが質問などはなく「理解は得られたと思う」と語った。

同行筋によると、米連邦準備理事会(FRB)の緩和策をめぐり、新興国に及ぼす影響について言及があったが、批判的な意見は出なかった。

シリアについては議論されなかったという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below