September 6, 2013 / 12:46 AM / 5 years ago

韓国が福島など8県の水産物禁輸へ、菅長官「科学的根拠に基づく対応を」

9月6日、韓国当局は、福島県を含む日本の8県からのすべての水産物の輸入を禁止し、日本のその他の地域から輸入されるすべての水産物に対する検査を強化する。写真は5月、福島で撮影(2013年 ロイター/Issei Kato)

[ソウル/東京 6日 ロイター] - 韓国は、福島第1原子力発電所の汚染水漏れ問題への懸念から、福島県を含む8県からの水産物輸入を全面禁止することを決めた。9日から実施する。日本のその他地域から輸入される水産物に対する検査も強化する。

韓国は現在、これら8県からの水産物50品目に限り、輸入を禁止している。

首相官邸のスポークスマンは6日、「福島原発から流出している大量の汚染水に対する世論の懸念が急速に高まっているため」と説明した。

海洋水産省の次官は、状況を適正に判断するのに十分な情報を日本から受け取っていないと述べた。この次官によると、昨年にはこれら8県から5000トンの水産物を輸入した。日本からの輸入量全体は4万トン。

一方、菅義偉官房長官は午前の記者会見で、韓国政府の決定についてきかれ「(日本は)厳格な安全管理をしており、検査結果が基準値を上回れば出荷制限をしている」としたうえで、韓国政府には「科学的根拠に基づいて対応してほしい」と述べた。

*情報を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below