Reuters logo
経済対策財源、追加国債発行しないで対応したい=麻生財務相
2013年11月19日 / 01:51 / 4年後

経済対策財源、追加国債発行しないで対応したい=麻生財務相

[東京 19日 ロイター] -麻生太郎財務相は19日、閣議後の会見で、経済対策の財源裏付けとなる2013年度補正予算について、追加国債を発行しないで対応したいとの考えを示した。

11月19日、麻生財務相は経済対策の財源裏付けとなる2013年度補正予算について、追加国債を発行しないで対応したいとの考えを示した。写真は6月撮影(2013年 ロイター/Issei Kato)

経済対策の規模は真水で5兆円。10月1日に骨子を固めた段階で対策の財源では、追加国債発行は回避する方向で臨むとしていた。麻生財務相は対策の財源について、あらためて「(消費)増税をお願いするかたわら、景気対策のためとはいえ国債発行を新たにするのはいかがなものか」と指摘。税収など詰めないといけないとしながらも「今の段階で、国債発行なしでいきたい」と述べ、追加国債発行回避にメドがついたことを示唆した。

<軽減税率導入、問題点を列挙>

来年度税制改正の争点のひとつである消費税10%段階での軽減税率導入の是非に関しては「対象品目の拡大に歯止めをかけるのは難しい」、「消費税収は社会保障関係費に充てることになっている。軽減税率(導入)による減収で、社会保障充実に回す金が減ることになる。それでいいんですねという問題も出てくる」など、対象品目の線引きや財源、中小企業の事務煩雑さなどの問題点を列挙した。

与党税制協議会で「どのような議論になるか注目していく」と述べる一方、「大変だという事実」だけは認識しておく必要があると慎重論を展開した。

(吉川裕子)

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below