February 15, 2014 / 12:16 AM / 5 years ago

伊大統領がレッタ首相の辞表受理、週末にもレンツィ氏後継指名も

2月14日、イタリアのナポリターノ大統領は、レッタ首相(写真)の辞表を受理した。写真はローマの自宅前で同日撮影(2014年 ロイター/Remo Casilli)

[ローマ 14日 ロイター] - イタリアのナポリターノ大統領は14日、レッタ首相の辞表を受理した。大統領府が声明で明らかにした。

これを受け、新政権樹立に向けた協議が直ちに開始される。協議は15日までに完了する予定で、週末にも中道左派・民主党(PD)のレンツィ書記長(党首)が新首相に指名される可能性がある。

レンツィ書記長には、イタリア経済の再生に必要な大胆な改革推進が強く求められるが、同国の根深い構造的問題に取り組むのは容易ではないとみられている。

例えば、レンツィ氏が提案した選挙制度改革案は議会で修正が繰り返され、進展が滞っている。

PDが連立を組む新中道右派のアルファノ党首はこれまでに、レンツィ氏が提唱してきた進歩的な社会政策を否定し、右傾化を求める立場を示しており、レンツィ氏は同党との間で一定の駆け引きが必要になる公算が大きい。

また、欧州諸国は欧州連合(EU)の厳格な財政ルールを順守するレッタ氏の姿勢を評価していたのに対し、構造改革を約束すれば債務上限の緩和が認められるとするレンツィ氏には好感を抱かない可能性がある。

あるEU高官は「構造改革や財政面での課題はこれまでと変わらない」と述べ、イタリアの債務水準を踏まえると緩和の余地はほとんどないとの見方を示した。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below