February 25, 2014 / 12:31 AM / 5 years ago

イタリア上院がレンツィ新内閣を信任、下院は25日投票

2月24日、イタリア上院は、レンツィ首相に対する信任投票を実施し、賛成多数で可決。写真は演説するレンツィ氏(2014年 ロイター/Remo Casilli)

[ローマ 24日 ロイター] -イタリア上院は24日、レンツィ新内閣に対する初めての信任投票を実施し、賛成多数で信任案を可決した。賛成169票、反対139票だった。レンツィ首相は、雇用関連の税の引き下げや幅広い組織改革などを実行する方針を示した。

首相は上院に対し、「この挑戦が成功しない場合の全責任は私が負う」と述べた。信任投票では、首相の政党である中道左派・民主党(PD)、新中道右派、中道派、議会の少数派が支持に回った。

レンツィ首相が前政権による改革の遅れを繰り返し批判し、レッタ前首相が退陣に追い込まれた経緯がある。

首相は健全な財政の維持を約束。欧州連合(EU)のためというより、将来の国民のための責務だと表明した。この件に関する詳細はほとんど示さず、過去に言及したようにEUの財政目標の達成に絡んで何らかの緩和措置を求めるかどうかにも触れなかった。

イタリアの首相官邸の声明によると、オバマ米大統領はレンツィ首相と24日に電話で会談し、新政権の改革課題と雇用と成長に注力する方針を評価した。

下院は25日にレンツィ内閣の信任投票を行う。下院は民主党が圧倒的過半数を握っている。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below