Reuters logo
日銀短観は色濃い消費増税後への警戒感、先行き悪化幅は97年上回る
2014年4月1日 / 00:26 / 4年後

日銀短観は色濃い消費増税後への警戒感、先行き悪化幅は97年上回る

[東京 1日 ロイター] - 日銀が1日発表した3月全国企業短期経済観測調査(短観)は、同日の消費税率引き上げ後の企業の警戒感を色濃く反映する内容となった。

4月1日、日銀が発表した3月全国企業短期経済観測調査(短観)によると、大企業製造業・業況判断指数はプラス17となり、前回の2013年12月短観から1ポイント改善した。写真は昨年10月、日銀前で撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

足元の業況判断DIは大企業製造業・非製造業ともに5四半期連続で改善したが、先行き判断は軒並み市場予想を下回った。中小企業を含め、前回に消費税率が引き上げられた1997年4月直前に行われた3月調査を上回る悪化幅となっている。

足元の業況判断DIは、大企業製造業がプラス17で2007年12月調査以来、同非製造業はプラス24で1991年11月調査以来の高水準となった。中小企業を含めた全産業ベースでもプラス12に改善。91年11月調査以来の高い水準となり、企業の景況感改善が継続していることが確認された。

一方、消費増税前の駆け込み需要の反動減が予想される先行きは軒並み悪化。大企業製造業がプラス8、同非製造業がプラス13となり、それぞれロイターの事前調査のプラス13、プラス16を下回った。大企業、中小企業ともに全28業種のうち25業種が先行き悪化を見込んでいる。

<自動車・小売は過去最大の悪化幅、97年上回る>

足元から先行きの悪化幅は、大企業製造業が9ポイント、同非製造業が11ポイント。これは大企業製造業で10年9月調査(9ポイント悪化)以来、同非製造業で92年2月調査(13ポイント悪化)以来の水準。業種別にみると、自動車が足元のプラス36に対し、先行きは38ポイント悪化のマイナス2に、小売もプラス24から29ポイント悪化のマイナス5に転落。それぞれ日銀短観の調査開始以来、最大の悪化幅を記録しており、消費増税に伴う駆け込み需要とその反動減の段差の大きさが、企業の景況感からも読み取れる。

DIの水準自体は今回の方が高いため一概に比較はできないが、前回、消費税率が引き上げられた97年4月の直前に行われた3月調査と悪化幅を比較すると、大企業製造業・非製造業、中小企業製造業・非製造業のいずれも当時より大きくなっている。97年3月調査における悪化幅は、大企業製造業が8ポイント(今回9ポイント)、同非製造業が3ポイント(同11ポイント)、中小企業・製造業が5ポイント(同10ポイント)、同非製造業が5ポイント(同12ポイント)となっていた。

<14年度事業計画は増収・減益、人手不足感強まる>

事業計画をみると、14年度は前年比で増収・減益となる見通し。全規模・全産業ベースで14年度の売り上げ計画は前年比0.7%増。大企業製造業は同1.2%増で、このうち輸出は1.4%増と回復が見込まれている。同非製造業は同1.0%増となっている。

一方、14年度の経常利益計画は全規模・全産業で同2.2%減の見通し。大企業製造業は同1.5%減で、中でも素材業種が同3.2%の減益を予想。同非製造業は同3.1%減が見込まれている。

14年度の設備投資計画は、大企業全産業で同0.1%増となり、07年度計画以来となるプラス計画からのスタートとなった。内訳は同製造業が同3.6%増を見込むが、同非製造業は同1.6%減となっている。

また、3月短観では、非製造業を中心に雇用情勢がタイト化している姿も浮き彫りになった。雇用人員判断DI(過剰─不足)をみると、大企業・非製造業が足元でマイナス14と前回調査から3ポイント「不足超」が拡大。08年6月調査以来の水準となった。さらに中小企業の非製造業はマイナス23となり、92年5月調査以来の水準まで人手不足感が強まっている。

<日銀の政策対応が必要との声も>

短観結果を受けた市場では、先行きの悪化に注目する声が多い。みずほ証券・チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏は「中小企業を中心に先行き警戒感がにじむ内容」と総括。中小企業の設備投資計画の予想比下振れに加え、海外での製商品需給判断DI(需要超過─供給超過)も横ばいにとどまったことで、「輸出の先行きにも不安が感じられる」としている。

ニッセイ基礎研究所・シニアエコノミストの上野剛志氏は「大企業も中小企業も、製造業・非製造業とも言えることだが、国内需給の先行き悪化が大きい」と指摘。「経常利益が減益計画になっているのも企業の弱気が表れている」と述べ、日銀の金融政策運営について「対応を迫られると思う」と述べている。

(伊藤純夫 竹本能文 編集:田巻一彦)

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below