January 17, 2019 / 7:48 AM / 3 months ago

中国、台湾・香港の表記巡りアップル・アマゾン・スバルなど批判

 1月17日、中国の法制日報によると、同国の政府系シンクタンク、社会科学院は、アップルやアマゾンなどの外国企業が、香港と台湾を中国の一部と表記していないと批判する報告書をまとめた。写真は北京で昨年12月撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

[台北/上海 17日 ロイター] - 中国の法制日報によると、同国の政府系シンクタンク、社会科学院は、アップル(AAPL.O)やアマゾン(AMZN.O)などの外国企業が、香港と台湾を中国の一部と表記していないと批判する報告書をまとめた。

ナイキ(NKE.N)、シーメンス(SIEGn.DE)、ABB、SUBARU(スバル)(7270.T)などの企業も報告書に記載されているという。

同院は、世界の大企業500社中66社が台湾について「誤った表記」をしており、香港についても53社が誤記していると批判。台湾と香港の双方の表記を誤っている企業も45社あるとしている。

報告書は今月、北京大学国家発展研究院と共同でまとめた。国家発展研究院はロイターに対し、報告書はまだ公表していないとコメントした。

中国は昨年、マリオット・インターナショナル(MAR.O)やカンタス航空(QAN.AX)などの外国企業が、ドロップダウンメニューなどで台湾と香港を中国とは別に表示しているとして、批判を強めていた。

台湾の蔡英文総統の報道官は、中国の圧力には屈しないとコメントした。

各社のコメントは取れていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below