November 26, 2018 / 5:38 AM / 18 days ago

中国、台湾への圧力強化 地方選での与党民進党大敗で

 11月26日、24日に投開票された台湾の統一地方選で独立志向の与党・民主進歩党(民進党)が大敗したことを受けて中国は、躍進した野党・国民党との協力を模索するとして民進党への圧力を強めた。写真は台北で2016年5月撮影(2018年 ロイター/Tyrone Siu)

[台北/上海 26日 ロイター] - 24日に投開票された台湾の統一地方選で独立志向の与党・民主進歩党(民進党)が大敗したことを受けて中国は、躍進した野党・国民党との協力を模索するとして民進党への圧力を強めた。中国国営メディアが伝えた。

チャイナ・デーリーは論説で、台湾の蔡政権は中国の「協調姿勢」を無視し、中台関係をこう着状態にしたと批判。「蔡英文総統の独立志向は台湾の人々の支持を失った」と指摘した。

その上で、選挙を受け、中国本土と台湾地方政府とのコミュニケーションや協力関係は強化される見通しで、より多くのチャンスが生まれ、相互理解を深めることを支援するとの見方を示した。

別の国営メディア環球時報は、民進党の極端な考え方は道を外れたとし、民進党は今回の失敗と向き合い、中国本土とのつながりで姿勢を変える必要があると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below