for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾の防空識別圏に中国軍機30機、1月以降で最多

 台湾国防部(国防省)は5月30日、中国の軍用機30機が防空識別圏(ADIZ)に進入し、台湾軍機が警告のため緊急発進したと発表した。今年1月以来の大規模な進入となった(2022年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[台北 30日 ロイター] - 台湾国防部(国防省)は30日、中国の軍用機30機が防空識別圏(ADIZ)に進入し、台湾軍機が警告のため緊急発進したと発表した。今年1月以来の大規模な進入となった。

国防部によると、戦闘機22機のほか、電子戦機、早期警戒機、対潜哨戒機がADIZに進入した。台湾が実効支配する東沙諸島(プラタス諸島)の北東の空域を飛行したという。台湾島からは離れている。

台湾の軍用機が緊急発進して対応し、監視のためにミサイルシステムを作動させたと説明した。

今回報告された30機は、中国の軍用機39機が進入した1月23日以降で最も多かった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up