June 4, 2020 / 6:30 AM / a month ago

台湾、外資ハイテク誘致で新制度 13億ドルの投資呼び込む

6月4日、台湾経済部(経済省)は、新たな制度で、外資ハイテク企業による400億台湾ドル(13億4000万米ドル)の研究開発投資を呼び込み、6300人以上の雇用を創出する計画だと発表した。台北で4月撮影(2020年 ロイター/Ann Wang)

[台北 4日 ロイター] - 台湾経済部(経済省)は4日、新たな制度で、外資ハイテク企業による400億台湾ドル(13億4000万米ドル)の研究開発投資を呼び込み、6300人以上の雇用を創出する計画だと発表した。

経済部の林全能次長は会見で、今後7年、100億台湾ドル以上の補助金を出し、台湾への投資を呼び込むと表明。「次世代通信規格(5G)、人工知能(AI)、半導体の3つの分野に焦点を当てる」とし、「外資がこれらの分野の研究開発投資を台湾で行い、関連するサプライチェーンが活発になることを期待する」と述べた。

米国と中国の貿易摩擦によりテクノロジー分野のサプライチェーンの再編が世界的に進む中、台湾をハイテク分野で世界の中心地にすることを目指していると説明した。

複数の外資企業と今後の投資について協議していると述べたが、詳細は明らかにしなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below