for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾、半導体で東欧3カ国と協力検討

 11月25日、台湾国家発展委員会のキョウ明キン主任委員(閣僚級)は記者団に対し、半導体分野で東欧3カ国と協力することを検討していると明らかにした。台北で2015年6月撮影(2021年 ロイター/Pichi Chuang)

[台北 25日 ロイター] - 台湾国家発展委員会のキョウ明キン主任委員(閣僚級)は25日、記者団に対し、半導体分野で東欧3カ国と協力することを検討していると明らかにした。

同主任委員は先月、スロバキア、チェコ共和国、リトアニアを訪問。3カ国はいずれも半導体分野で台湾と協力したいと申し出たという。

同主任委員は、どのような形で協力できるか、3カ国と作業部会を設置すると表明。技術訓練のための奨学金を支給する方針も示した。

「半導体のサプライチェーン全体は巨大だ。多くの国が異なる役割を果たすことができる」と述べた。

台湾は3カ国から新型コロナウイルスワクチンの寄付があったことに謝意を表明。リトアニアとチェコ共和国については、中台関係が緊張する中、台湾を支持していることにも謝意を示している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up