for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾は「孤独ではない」、欧州議会代表団が蔡総統と会談

[台北 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州議会として初めて公式に台湾を訪問している代表団は4日、蔡英文総統と総統府で会談し、台湾は「孤独ではない」と強調し、EU・台湾の関係強化に向けてより大胆な行動を呼び掛けた。

台湾はバチカンを除き、欧州諸国と国交を結んでいない。

中国軍用機が台湾の防空識別圏に繰り返し進入していることから、中台間の緊張はこのところ高まっている。

代表団を率いるフランス選出のラファエル・グリュックスマン欧州議員は、蔡総統との会談で「われわれは非常にシンプルで明確なメッセージを伝えに来た。台湾は孤独ではない。欧州が共にいる」と表明。

会談はフェイスブックでライブ配信された。

「われわれの訪問は重要な第一歩と見なされるべきだ」とし、強力なEU・台湾のパートナーシップを構築するためには、次の段階として具体的議題について高官級で話し合う必要があると訴えた。

蔡総統は偽情報を排除するための民主的な同盟を構築したいと表明。「全ての領域で台湾とEUはパートナーシップを今後も強化できるはずだ」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up