Reuters logo
台湾の林全行政院長が辞任、後任は台南市長か
2017年9月4日 / 05:37 / 18日前

台湾の林全行政院長が辞任、後任は台南市長か

 9月4日、台湾行政院報道官の発表によると、林全行政院長(首相)が辞表を提出した。写真は2016年3月台北で演説する同氏(2017年 ロイター/Tyrone Siu)

[台北 4日 ロイター] - 台湾の与党・民主進歩党(民進党)は4日、林全行政院長(首相)が辞表を提出し、蔡英文総統がこれを受理したと声明で発表した。

台湾では蔡総統の支持率が低下していたことから、行政院長の辞任は予想されていた。

林氏は、民進党の任務が次の段階に進む時が来たとし、「総統がこの目的に向けた再編を行う道を開くため辞任した」と説明した。

民間団体の調査によると、蔡総統の支持率は29.8%に低下。2016年5月の総統就任当時は70%だった。

総統府は、新たな行政院長が5日に発表されるとした。

林氏の後任には、台南市長の頼清徳氏が有力視されている。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below