for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米軍の駆逐艦、台湾海峡を通過 2週間で2度目

[台北 31日 ロイター] - 台湾の国防部(国防省)は31日、米海軍の駆逐艦が台湾海峡を北から南に通過したと発表した。米中関係の緊張が高まる中、過去2週間で2度目の台湾海峡通過となった。

駆逐艦の名称は明らかにしていない。引き続き南に向けて航行しているという。

国防部は「通常の任務」であり、状況は「正常」だと表明。詳細を明らかにしなかった。

米海軍のコメントは現時点で取れていない。

米軍のミサイル駆逐艦「マスティン」は今月18日に台湾海峡を通過。中国人民解放軍は「極めて危険」な動きと批判していた。

人民解放軍と米軍は、台湾周辺や南シナ海で軍事活動を強化しており、台湾の蔡英文総統は先週、偶発的な衝突のリスクが高まっていると表明した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up