for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

WHO総会の台湾オブザーバー参加、加盟13カ国が提案

世界保健機関(WHO)の幹部は16日、加盟13カ国がジュネーブで来週開かれる総会への台湾のオブザーバー参加を提案していると明らかにした。写真は5月4日、台北で撮影(2022年 ロイター/Ann Wang)

[ジュネーブ 16日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の幹部は16日、加盟13カ国がジュネーブで来週開かれる総会への台湾のオブザーバー参加を提案していると明らかにした。

WHOで法務を担当するスティーブ・ソロモン氏はブリーフィングで、「13の加盟国が台湾によるオブザーバー参加を求める新たな付帯事項を提案している」と説明。決定は総会2日目となる23日に下される公算が大きいと述べた。

台湾を自国の一部と見なす中国の反対で、台湾はWHO含め大半の国際組織に参加していない。

台湾の呉釗燮外交部長(外相)は9日、総会へのオブザーバー参加の招請を得るのは「非常に困難だろう」との見通しを示していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up