March 12, 2018 / 12:07 AM / 3 months ago

ノルディックスキー=W杯ジャンプで高梨4位、伊藤は3位

[11日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は11日、オスロで個人第13戦(ヒルサイズ=HS134メートル)を行い、平昌冬季五輪銅の高梨沙羅は122.5メートル、125.5メートルの合計228.6点で4位となり、男女を通じて歴代単独最多の通算54勝到達は持ち越しとなった。

 3月11日、ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子はオスロで個人第13戦(ヒルサイズ=HS134メートル)を行い、平昌冬季五輪銅の高梨沙羅は122.5メートル、125.5メートルの合計228.6点で4位となり、男女を通じて歴代単独最多の通算54勝到達は持ち越しとなった(2018年 ロイター)

伊藤有希が123メートル、124メートルの229.7点で3位に入り、今季3度目の表彰台に立った。

W杯ジャンプ男子は個人第17戦(ヒルサイズ=HS134メートル)を行い、45歳の葛西紀明は30位だった。日本勢では小林陵侑の19位が最高で、佐藤幸椰は27位だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below