February 19, 2018 / 12:32 AM / 7 months ago

米裁判所、タカタ再建計画を承認

[ウィルミントン(米デラウェア州) 17日 ロイター] - タカタ製の欠陥エアバッグで負傷した被害者を代表する法律事務所は17日、裁判所がタカタの米国法人TKホールディングスの再建計画を承認したと発表した。これにより16億ドルの事業売却と被害者への補償金支払いが決着する。

同計画には被害者への補償支援を目的とした自動車メーカーからの資金拠出が含まれる。

TKホールディングス側の弁護士は16日、米デラウェア州ウィルミントンの破産裁判所に対し、タカタのエアバッグ以外の事業売却に対する対米外国投資委員会(CFIUS)の審査は3月26日までに完了する見込みと報告した。

タカタのエアバッグインフレーター以外の事業は、中国の寧波均勝電子(600699.SS)傘下の米自動車部品メーカー、キー・セイフティ・システムズに売却される予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below