Reuters logo
タカタ、連結子会社3社を米企業に99億円で売却=特別利益50億円
2017年2月23日 / 07:51 / 9ヶ月後

タカタ、連結子会社3社を米企業に99億円で売却=特別利益50億円

[東京 23日 ロイター] - タカタ7312.Tは、米国とドイツの連結子会社3社を米国のトランスディグム社(オハイオ州)に9000万ドル(約99億円)で売却すると発表した。売却契約は米国時間の22日付で締結。譲渡により、2017年3月期通期決算において約50億円の特別利益が発生するとしている。

 2月23日、タカタは、米国とドイツの連結子会社3社を米国のトランスディグム社(オハイオ州)に9000万ドル(約99億円)で売却すると発表した。写真は都内の同社ショールームで9日撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

譲渡によって得る資金は、米司法省との和解金の支払いなどに充当する予定という。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below