May 22, 2018 / 4:36 AM / 3 months ago

何が本当か分からない=愛媛県新文書で竹下・自民総務会長

[東京 22日 ロイター] - 自民党の竹下亘総務会長は22日の記者会見で、愛媛県から加計学園の加計孝太郎理事長と安倍晋三首相が2015年2月に面会したと記録する新文書が国会に提出された件について、「何が本当なのか分からず、どうなっているんだとの思いだ。事実の積み重ねがないと判断のしようがない」と述べた。

 5月22日、自民党の竹下亘総務会長(写真)は記者会見で、愛媛県から加計学園の加計孝太郎理事長と安倍晋三首相が2015年2月に面会したと記録する新文書が国会に提出された件について、「何が本当なのか分からず、どうなっているんだとの思いだ。事実の積み重ねがないと判断のしようがない」と述べた。写真は都内で2014年9月撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

安倍首相は同日閣議前、記者団に対し「ご指摘の日に加計氏と会ったことはない」「念のため官邸の記録を調べたところ、確認できなかった」と否定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below