for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タンザニア機、ビクトリア湖に墜落し19人死亡 悪天候で着陸失敗か

 11月6日朝、アフリカのタンザニア北西部ブコバで、同地の空港に着陸しようとした同国航空大手プレシジョンエアの旅客機が付近のビクトリア湖に墜落した。写真は機体を回収しようとする救助隊(2022年 ロイター)

[ダルエスサラーム 6日 ロイター] - アフリカのタンザニア北西部ブコバで6日朝、同地の空港に着陸しようとした同国航空大手プレシジョンエアの旅客機が付近のビクトリア湖に墜落した。同社とマジャリワ首相によると、乗員乗客43人の少なくとも19人が死亡した。地元放送局によると、嵐と大雨で視界が悪い中で着陸を試みていたとみられる。

同機は最大都市ダルエスサラームを出発。尾翼以外は水没し、地元当局者によると、複数のボートが救助作業に当たった。乗客39人のうち1人は小さな子どもだったという。

地元当局者はロイターに対し、パイロット2人は操縦室内で当初生存しており応答があったが、救い出された時には死亡していたと語った。客室乗務員2人は生き残ったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up