for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タタ・モーターズ、フォードのインド工場買収検討 EV強化へ

インドの自動車大手タタ・モーターズは、同国グジャラート州にある米フォードの生産施設の買収を検討する契約に調印した。写真は2013年5月、ムンバイで撮影(2022年 ロイター/Vivek Prakash)

[ベンガルール 30日 ロイター] - インドの自動車大手タタ・モーターズは、同国グジャラート州にある米フォードの生産施設の買収を検討する契約に調印した。電気自動車(EV)の生産強化を目指す。

金銭面の条件は非公表。

タタは、電気モビリティー部門を通じて同工場の機械・設備に投資する方針を表明。作業完了後の年間生産能力が30万台になるとの見通しを示した。生産能力は40万台以上に拡大可能という。

フォードは昨年、インドでの生産中止を決定。乗用車市場のシェアが2%未満と、20年以上にわたって業績が低迷していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up