Reuters logo
英投資会社、TBSに東京エレクトロン株の売却要求
2017年10月25日 / 06:09 / 24日後

英投資会社、TBSに東京エレクトロン株の売却要求

[ロンドン 24日 ロイター] - 英投資会社アセット・バリュー・インベスターズ(AVI)は24日、東京放送(TBS)ホールディングス(9401.T)の経営陣に対し、TBSが保有している他社株を売却して売却益を株主に還元するよう求めていると明らかにした。

 10月24日、英投資会社アセット・バリュー・インベスターズ(AVI)は、東京放送(TBS)ホールディングスの経営陣に対し、TBSが保有している他社株を売却して売却益を株主に還元するよう求めていると明らかにした。写真は東京のTBS本社で2007年6月撮影(2017年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

TBS株の1.5%(約5700万ドル相当)を保有しているAVIは、仮にTBSが要求に応じなければ、次回の年次株主総会に正式な議案として提起する用意があると表明した。

AVIのJoe Bauernfreund最高経営責任者(CEO)は「TBSの東京エレクトロン(8035.T)への投資は適切ではない」と述べた。

Bauernfreund氏によると、同氏は4月に自分の考えをTBSに書簡で伝えたが、回答はなかったという。その後、同氏は7月にTBS側と面談して9月に2通目の書簡を送った。それに対する返事が先週届き、TBSは持ち株について検討していると伝えた。

同氏は、TBSと東京エレクトロンの両社に歴史的には商売上の結び付きがあったが、現在では明確で重要な関係はないと指摘。ただ日本の株式持ち合い制度は日本の企業文化の重要な側面であると理解しており、当初はTBSが4分の1から半分の株式を売却すれば満足すると話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below