May 31, 2018 / 9:51 AM / 5 months ago

TBS保有の東エレク株式、株主への還元求める株主提案=英アクティビスト

[東京 31日 ロイター] - 英国のアクティビスト(もの言う株主)が東京放送(TBS)ホールディングス(9401.T)に対して、保有する東京エレクトロン(8035.T)株式を現物で株主に還元するように求める株主提案を行った。代理人の弁護士は31日に会見を開き、「TBSは東エレク株式を持つ合理的な理由がない」と訴えた。

株主提案したのは、アセット・バリュー・インベスターズで、TBSが4.68%の議決権を持つ東エレク株式のうち、40%を株主に現物で配当するよう求めた。金額にすると600億円超になる。アセット・バリューはTBS株式の1.7%を保有している。

会見した代理人のスティーブン・ギブンズ弁護士は「TBSの異常に膨らんだ政策保有株の削減が目的」と説明。今後、他の外国人株主や日本の金融機関、機関投資家などに賛同を求めていくとした。ギブンズ弁護士は「日本の金融機関もこの10年で変わっており、議決権行使の際には理由を説明できなければならなくなった」と述べた。

TBSはアセット・バリューの株主提案に対して、反対を表明。もともと東エレクはTBSの関係会社だった経緯があるとし、同社株式が安定的な財務基盤を支えていると主張している。「今後も、企業価値向上のための投資を拡大する際に、適時活用していくことが想定される」とし、保有の合理性を訴えている。

布施太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below