Reuters logo
サッカー=スペイン1部、リーグ戦の国外開催を検討
2017年9月9日 / 03:34 / 11日前

サッカー=スペイン1部、リーグ戦の国外開催を検討

 9月8日、サッカーのスペインリーグのハビエル・テバス会長は、同リーグをグローバルに発展させるために、1部リーグの試合の国外開催を検討していることを改めて主張した。写真はバルセロナのリオネル・メッシ。スペインのビトリア・ガステイスで8月撮影(2017年 ロイター/Vincent West)

[バルセロナ 8日 ロイター] - サッカーのスペインリーグのハビエル・テバス会長は、同リーグをグローバルに発展させるために、1部リーグの試合の国外開催を検討していることを改めて主張した。

8日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、「スペインリーグはグローバルなエンターテインメント。その国際的な魅力を広めたい」とするテバス会長の発言を掲載。

同会長は「その取り組みの一環として、リーグ戦の一部をスペイン国外で開催する選択肢について協議している。話し合いは初期段階だが、リーグとしてそのアイデアをサポートしている」と述べている。

会計事務所デロイトの分析によると、スペインリーグの収入は欧州の主要リーグではイングランド・プレミアリーグ、ドイツ1部ブンデスリーガに次ぐ3位という。その差を埋めるために、インド、米国、ドバイ、南アフリカ、ナイジェリア、中国に事務所を開設している。

今年7月には米フロリダ州マイアミでレアル・マドリードとバルセロナの親善試合が開催された。両チームがスペイン国外で対戦したのは1982年以来だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below