for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米カリフォルニア州がアマゾン提訴、「価格競争を阻害」

 9月14日、米カリフォルニア州は、アマゾン・ドット・コムが価格競争を阻害し、消費者に割高な価格での商品購入を強いたとして、反トラスト法(独占禁止法)違反で同社を提訴した。写真はサンフランシスコでの記者会見(2022年 ロイター/Paresh Dave)

[サンフランシスコ 14日 ロイター] - 米カリフォルニア州は14日、アマゾン・ドット・コムが価格競争を阻害し、消費者に割高な価格での商品購入を強いたとして、反トラスト法(独占禁止法)違反で同社を提訴した。

ボンタ州司法長官は、アマゾンの通販サイトに出品する外部事業者が自社サイトやアマゾンの競合社のサイトで同じ商品をより安価な価格で提供することを禁じられていると指摘。このような慣行を通じて同社は「事実上の最低価格を設定し、カリフォルニア州民はほぼ全てのものに割高な価格を支払わされている」とした。

訴状は同州サンフランシスコ郡裁判所に提出。アマゾン以外の通販サイトで同じ商品を割安で提供できなくする契約の強要禁止のほか、損害賠償や罰金の支払いも求めた。

アマゾンは訴訟について、仮に州側が勝訴すれば消費者が支払う価格が高くなる可能性があると反論。「価格競争力のない商品は目立たないようにする権利」が同社にはあるが、州司法長官が求める措置は「割高な価格を前面に出す」ことをアマゾンに強いることになり、「奇妙なことに反トラスト法の中核的な目的に反することになる」と主張した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up