for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

キンドル向け電子書籍、「ミレニアム」作家が初の100万部達成

 7月27日、米アマゾンは「キンドル」向けの販売実績で、ミステリー3部作「ミレニアム」のスティーグ・ラーソンが初めて100万部を達成した作家になったと発表。写真はキンドルを手に持つ男性。ニューヨークで昨年5月撮影(2010年 ロイター/Eric Thayer)

 [ロサンゼルス 27日 ロイター] 米オンライン小売り大手のアマゾン・ドット・コムAMZN.Oは27日、同社の電子書籍端末「キンドル」向けの販売実績で、人気ミステリー3部作「ミレニアム」を書いたスウェーデンのスティーグ・ラーソンが、100万部の大台を達成した初めての作家になったと発表した。

 「ミレニアム」シリーズは、3冊ともキンドルの定番ベストセラーのトップ10に入っているという。同書は世界中で通常書籍版が2700万部売れ、日本語を含む40以上の言語に翻訳されているベストセラー。ラーソン氏は2004年に死去。アマゾンは2007年にキンドルを発売した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up