for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト、加i4iの特許侵害訴訟で米最高裁に上訴

 [ニューヨーク 27日 ロイター] 米ソフトウエア大手マイクロソフトMSFT.Oは27日、米最高裁判所に対し、カナダのソフトウエア会社i4iのテキスト処理技術に関する特許を支持した下級裁判所の決定について再考するよう求めた。

 米特許商標局(USPTO)は、この特許侵害訴訟が始まって約3年後となる今年4月にi4iの特許の有効性を支持する決定を下した。

 昨年8月には、マイクロソフトが、2003年と2007年版のワープロソフト「ワード」で、i4iのテキスト処理技術に関する特許を侵害したとして、連邦陪審が、i4iへの2億9000万ドルの賠償金支払いを命じる評決を下していた。

 マイクロソフトは、i4iの特許は「無効」との見解を示しているが、現行のソフトウエアから係争中の機能を取り除いたとしている。

 i4iは、マイクロソフトが上訴することは見込んでいたとし、最高裁判所からの連絡を待っている。

 i4iのオーウェン会長は声明で「依然としてi4iが勝つと確信している」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up