for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップルがサムスン電子を特許侵害などで提訴、「そのまま模倣」

 4月18日、アップルは、サムスン電子のギャラクシーシリーズがiPhoneやiPadを「そのまま」模倣したものであるとして同社を提訴した。写真は昨年7月、ニューヨークのアップルストアで撮影(2011年 ロイター/Lucas Jackson)

 [サンフランシスコ 18日 ロイター] 米アップルAAPL.Oは、韓国のサムスン電子005930.KSのギャラクシーシリーズがiPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)を「そのまま」模倣したものであるとして同社を提訴した。カリフォルニア州の裁判所の文書で明らかになった。

 サムスンのギャラクシーシリーズは米グーグルGOOG.Oの基本ソフト(OS)であるアンドロイドを採用しており、アップルのソフトウェアと競合関係にある。ただアップルの提訴は、スクリーン上のアイコンなど、ギャラクシーのデザインに焦点を絞っている。

 訴状は15日に提出され、サムスンがアップルの特許と商標権を侵害したと主張している。

 これに対しサムスンの広報担当者Kim Titus氏は、知的所有権を保護し提訴に「積極的に」対応する方針を示した。

 同氏は電子メールで「コア技術の開発と知的所有権ポートフォリオの強化は、サムスンの継続的成功の鍵である」としている。

 CCSインサイトのアナリスト、ジョン・ジャクソン氏は、タブレット端末の分野では現時点でサムスンは実質的にアップルの唯一のライバルであると指摘し、「この分野でアップルの独走を許したくないのは明白だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up