for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

DeNAがモバゲー海外展開、アンドロイド向けに英語圏と中国で

 [東京 27日 ロイター] ディー・エヌ・エー(DeNA)2432.Tは27日、北米、欧州、中国で、スマートフォン向けの交流サイト(SNS)ゲームのサービスを開始したと発表した。「Mobage(モバゲー)」のブランドで、米グーグルGOOG.Oの基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載のスマートフォン向けにアプリの提供を開始した。

 対象地域は、米国、カナダ、英国、アイルランド、ニュージーランド、オーストラリアの英語圏6カ国と中国。スマートフォンを通じたグローバル展開の第1弾で、今後も対象地域を拡大するほか、アンドロイドだけでなく、米アップルAAPL.Oの「iPhone(アイフォーン)」向けにも提供を目指していく。

 英語圏6カ国のモバゲーは、米SNS子会社の「エヌジーモコ(カリフォルニア州)」のプラットフォームを提供する。スマートフォンでモバゲーアプリのダウンロードが可能で、世界のゲームソフトメーカーが開発した23のタイトルを提供。すでに100タイトルを開発中で今後も順次提供していく。

 中国のモバゲーは中国語名で「夢宝谷」として提供を開始。これまでにブラウザを通じて中国版モバゲーを試験的に提供してきたが、アプリのダウンロードができるようにした。当初のゲームは「忍者ロワイヤル」と「アクアコレクション」の2つの自社ソフトで、8月中に外部のソフトメーカーから10タイトル程度を提供する。

 DeNAのモバゲーの世界展開は、日本版、英語版、中国語版の3つのプラットフォームで展開する。特に英語版では、国境を越えてSNSユーザーが交流できることを特長にしており、一段のユーザー拡大を見込むほか、ゲームソフトメーカーのビジネスチャンスにもつながるとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up