for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の百度公司、新たなモバイル向けプラットフォームを発表

 9月2日、中国の検索エンジン最大手の百度公司は、新たなモバイル用アプリケーション・プラットフォームを発表した。写真は7月、北京の同社本社で撮影(2011年 ロイター)

 [北京 2日 ロイター] 中国の検索エンジン最大手の百度公司BIDU.Oは2日、新たなモバイル用アプリケーション・プラットフォームを発表した。

 この「Baidu Yi」と呼ばれるプラットフォームを通じて、百度公司は他社開発のゲームや地図などのアプリケーションを販売する。米グーグルGOOG.Oの基本ソフト(OS)を基盤としたプラットフォームになる。

 百度公司は、中国国内の検索エンジン市場で80%以上のシェアを確保しているが、競争力強化に向け、電子商取引やオンラインビデオ、オンライン旅行予約などの分野にも進出している。

 中国の携帯電話市場では、従来型の携帯電話やローエンドの第2世代携帯電話が依然圧倒的なシェアを握っている。国内インターネット企業や通信会社は、スマートフォン(多機能携帯電話)市場の開拓に向け、自社開発のスマートフォンを投入している。

 国内電子商取引最大手のアリババ・グループは7月、自社開発のモバイル向けOSを搭載したスマートフォンを発表した。

 華為技術[HWT.UL]もクラウドコンピューティング型のスマートフォンを8月に発表。

 中国のポータルサイト運営大手、新浪SINA.Oも最近、同社のブログサービス利用者向けにスマートフォンを発表している。 

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up