for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KDDI、MNP利用者などに1万円キャッシュバックへ

 [東京 28日 ロイター] KDDI9433.Tは28日、番号継続制(MNP)利用者や22歳以下の新規契約者などを対象に、1万円のキャッシュバックを実施すると発表した。すでに学生向けの新料金プランを打ち出しているソフトバンク9984.Tに対抗し、若年層の取り込み拡大をねらう。

 対象となるのは、MNPを利用するか22歳以下の契約者で、携帯端末の2年間継続使用を前提にKDDIが購入を補助する「フルサポートコース」を契約するユーザーに1万円を返還する。実施期間は2月1日─3月31日。キャッシュバックは、同社初の取り組み。都内で会見したKDDIの小野寺正社長は、会見後、記者団からソフトバンクの料金プランへの対抗策かと問われ「その一環。まだ他にも考えている」と語った。

 KDDIと競合するソフトバンク9984.Tの携帯電話子会社ソフトバンクモバイルは、学生向け新料金を2月1日から開始するとすでに発表している。新規加入の小学生から専門学校生・大学生を対象に、契約後3年間は通常月980円の基本料が無料になる。学生に強いというイメージのKDDIに対抗し、加入者の裾野を広げるねらいがある。

 携帯電話各社の12月の契約数は、MNPを利用した転入出数でソフトバンク9984.Tの子会社ソフトバンクモバイルが4万0800件の転入超となり、2カ月連続で首位。KDDIは、2万0700件の転入超にとどまり、水をあけられていた。KDDIは、携帯端末の一部導発売遅延や、11月に導入した料金プランに対する消費者からの理解の遅れなどが影響したと分析している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up